和田珍味のホームページ

 

白身のトロと呼ばれる「のどぐろ」とは!

のどぐろアカムツまるでトロのような濃厚な食感

のどぐろノドグロ)」は成魚になると23センチ位までに成長する高級魚で、島根県西部の特産品のひとつです。

のどぐろ」は大きな目と赤い体、そして第一背びれや尾びれのフチが黒いのが特徴の底魚で、咽喉が黒いことから「のどぐろ」の名前で親しまれています。一般名はアカムツで、スズキ目スズキ亜目ホタルジャコ科に属します。地域によってその呼び名が違い、マルソウダガツオ、ヒラソウダガツオ、キンメモドキ、タマガシラ、マアジ、ユメカサゴ、イソアイナメなど、様々な名前がつけられています。

ノドグロ」のその身の甘さと、白身でありながらもトロに匹敵するほどの濃厚な脂の乗りは、まさに「白身のトロ」と形容されるにふさわしい幻の高級魚です。

 

のどぐろ一夜干し

 

ノドグロの干物幻の高級魚美味しさの秘密は濃厚な脂分

和田珍味がお届けする干物「のどぐろ一夜干し」は、日本海の美しい自然環境で育った「のどぐろ」を使用しています。

高級魚と呼ばれるだけにそのお値段の高さには驚かされますが、ひとたび口に入れた途端に納得せざるを得ません。「のどぐろ」の美味しさの秘密は、20%を越えるほどの脂質含有量にあります。これは「ウナギ」をしのぐほどの数値です。白身魚でこんなに脂の乗ったものはそれほど多くはありません。

食通の間では評判の脂の乗った「のどぐろ」の干物ですが、島根の美しい海が極上の「のどぐろ」を育てています。和田珍味では、急速冷凍してある「のどぐろ」を一夜干しで魚干物にしました。干物ですが素手で触ると脂が手につくほど脂の乗ったの「のどぐろ」の逸品です。食べてみて、「美味い魚にやっと出会えた!」と納得していただけることと思います。

自分へのご褒美に、ハレの日のご馳走に、大切な方への贈り物に、和田珍味の「のどぐろ一夜干し」をおすすめします!

 

大きさと美味しさの比例する「のどぐろ」

和田珍味の「のどぐろ一夜干し」は箸でつかむのもままならないほどの大きさです。 和田珍味では、どこよりも大きな「のどぐろ」をご用意しました。特に特大サイズは1尾で2〜3人前が目安で、ボリューム満点です

じつは「のどぐろ」に限っていえば、大きいものの方が断然美味しいのです。魚は大きくなるほど大味になると言われますが、なぜか「のどぐろ」の大きさと美味しさは比例するのです。和田珍味がお届けする大きな「のどぐろ」は、身も厚くさらに脂の乗りも良く贅沢な味をお楽しみいただけます。

 

 

『島根の特産物「のどぐろ」を全国の食卓へ!』和田珍味の心意気

和田珍味は世界遺産に認定された石見銀山の麓、島根県大田市五十猛町に店舗と工場を構えています。雄大な日本海を臨みながら、多くの神話や伝統のこの土地で、素材にこだわった美味しい特産品を販売して80年になる海産物の老舗です。

その思いは、「ふぐのタタキ等」での「水産庁長官賞受賞」という栄誉となって結実されました。これからも「品質本位」の伝統を守りながら、全国の皆さまへ山陰・島根の味を全国の皆さまにお届けすることを使命とし、日々さらなら美味しさの追求をしています。

 



Copyright (C) 島根産の幻の高級魚 「のどぐろ」|『ノドグロの干物』通販サイト  All Rights Reserved.